秋のワークショップを開催します。

 

期間  10月4日~11月26日

    毎週火曜日・土曜日 17:00~21:00

   (初日の10月4日は19:00~22:00)

 

受講料 40,000円+消費税3,200円 (分割希望の方ご相談下さい)

会場 笹塚メソッド

 

対象 年齢・舞台経験不問

 

応募方法
 

写真(バストアップと全身の2点)と以下の内容が入ったプロフィールを、下記連絡先まで郵送またはメー    ルにてお送りください。

※郵送の場合は、住所を記入し82 円切手を貼付した返信用封筒を同封して下さい。
※所定の応募フォームをご希望の方は、その旨メールでお問い合わせ下さい。こちらからお送りいたします。

①氏名(ふりがな) 
②性別
③生年月日
④住所
⑤電話番号
⑥FAX番号(あれば)
⑦メールアドレス
⑧身長・体重・スリーサイズ
⑨所属する団体名

⑩経歴(芸能に限らず自由にお書きください)

審査の上、返信用封筒またはメールにて合否結果のお知らせと、ご参加いただく場合の詳細をお送りします。   
※都合により、内容に一部変更が出る可能性もございますがご了承ください。
※個人情報の取り扱いについては安全に管理し、ワークショップに関する目的以外には使用いたしません。

 

【送付先】  
〒184-0002 東京都小金井市梶野町3-8-4-3-501 劇団道学先生
dougakusensei@gmail.com

 

 応募締め切り  9月30日(金)

 

 

  当ワークショップから生まれた演劇ユニット「みそじん」は、アトリエ鶏由宇にて

 「ドアを開ければいつも」(作 阿藤智恵、演出 青山勝)の一年間にわたるロングラン公演

 をおこない、定員25人の小スペースの公演で1700人以上の動員を記録しました。

 本年9月にはシアター風姿花伝にて「ひなあられ」(作 中島淳彦、演出 青山勝)の

 上演を予定しています。

 また2017年3月には、阿佐ヶ谷古民家asagoroにて今年3月4月のワークショップ受講者による

 公演が決定しています。

  

 来年度以降の道学先生公演の出演者を選抜することもあります。

 たくさんのご応募お待ちしてます。

 

 

 

 

●1999年5月号シアターガイド掲載記事

「オモシロ劇団発掘企画~50人のリトマス紙~」(50人の皆さんに一つの芝居を観劇してもらい、「次回公演はチケットを買って観たい」という意見が7割を超えたら、その劇団の次回公演をシアターガイドが取材する企画)

道学先生は8割を超える支持を頂き、取材決定第1号でした。

●次回公演

2016年5月27日(金)~6月5日(日)

「丸茂芸能社の落日」 

作・演出 中島淳彦

東京芸術劇場シアターウエスト

詳しくはこちら

 

  ●劇団道学先生ワークショップ    

 2016年3月・4月開催 

9月に上演するみそじん公演「ひなあられ」(作・中島淳彦 演出・青山勝)の出演者オーディションを兼ねたワークショップです。

  たくさんのご応募ありがとうございました。  いよいよ3月4日よりワークショップ開講します!

 

●かんのひとみ 客演情報

2016年3月29日(火)~4月3日(日)

大森カンパニープロデュース

更地ベスト~SAKURA~

下北沢シアター711

 

おかげさまで連日大入り満員で千秋楽を迎えました。

ありがとうございました。